上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまたお久しぶりでございます。

すっかり書かないグセが付いてしまい、
「書き方を忘れた?」と思われる始末…(^_^;)

↓こんな風にチロルとラブラブしてるのでなかなか書く時間がなく…

20121118-01.jpg

なんて言い訳はどうでもよく…



今日はチロルの歯についてです。

8月頃からペレットの食べる速度が遅くなりました。
残す訳でもないので、チロルももう5歳だし
食べるのに時間がかかるようになったのかな~と思っていました。

9月に調子が悪くなり病院に連れて行った時も
歯に異常はないと言われ、今までもずっと歯は大丈夫ですよ!と言われていたので
勝手にチロルは歯を上手く削れる子なんだと思い込んでいました。

でもやっぱりペレットを食べるのに時間がかかるので
うさ友さんに相談していたところ、今日自分のうさぎさんを
病院に連れて行くということで、私はちょっと用事があったので
うさ友さんのうさぎさんと一緒に病院に連れて行ってもらうことにしました。

お腹の調子が少し悪かったとか、そんな結果かなと思って
出先からうさ友さんに「病院どうでしたか?」とメールをすると
「歯が伸びてるから麻酔で削ってもらった」という返事が…。

20121118-02.jpg

チロルの一大事に自分が側にいてやらなかったことを反省…。

そうか…、歯が原因だったのか…。
考えてなかった訳じゃないけど、やっぱりショック。。。

うさ友さんに今日連れて行ってもらわなければ、
チロル元気にしてるしと思ってもっと重症になってから病院に行ってたかもしれない。
本当にうさ友さんには感謝です。

帰って来てからの様子ですが、麻酔をかけて疲れてるのか
あまり動き回ったりはしませんが、
ペレットの完食はいつもより早かったように思います。
まぁしばらく様子見です。

ブログあんまり書いてなかったのでどれぐらいの人が見てくれているか
わかりませんが、うさぎさんの歯の治療をしてらっしゃる方がおられましたら
色々お聞きしたいです。

5歳を過ぎて麻酔を頻繁にかける負担が可哀想に思うのですが
どれぐらいの頻度で削ってらっしゃるのでしょうか?
(まぁ痛くて食べられないのも可哀想でしょうけど…)

削りに行く判断はやっぱり食べる量が減ったりとかで見るのでしょうか?



チロル、まだまだ元気でいてね…。



-------
ご訪問ありがとうございます!
人気ブログランキングに参加中!!
人気ブログランキングへ


2012.11.18 Sun l うさぎ l コメント (4) トラックバック (1) l top

コメント

No title
チロルさま…大変でしたね。
初めての歯切り、疲れたでしょうね。
食べるスピードが、早く元に戻るといいですね。

ふかひれで参考になるかどうか…!?
歯切ペースは…
初回から2回目は、半年でした。
それからは1年に1回ペースです。

そもそもの発見経緯が、チロルさまと似ているんですが…。極端に、ご飯のペースが落ちたんです。
それで、初めて奥歯に問題がある子だと知りました。

これからも歯切が続くであろう…ふかひれ人生。
麻酔の事(特にふかひれは麻酔の効きが悪いですから)も、気がかりです。

また、変わるかもしれませんが…今の所ふかひれに合った薬を書いておきます。
ココロのオーナーさまにも、相談に乗ってもらってはいかかでしょう。

使用鎮静剤  メデトミジン
使用麻酔    イソフルレン
麻酔覚醒    アンチセダン(7分で覚醒できました)
眼振なし
麻酔の効きも良かった
※心臓に負担のある子は要注意らしいです
※ふかひれは、一応レントゲンを撮って心肥大のチェックをしました


使用鎮静剤  ミダゾラム
↑この時は眼振が5分でました
麻酔の効きも悪かったです
※ふかひれはEZ検査もしてますが、陰性結果が出てます

何の参考にもならないかもしれませんが…ダラダラと記載しておきます~。
2012.11.18 Sun l めけ. URL l 編集
No title
こんにちは。ご無沙汰しています^^
チロルさん歯削り大変でしたね・・・

我が家ではよもぎが臼歯のかみ合わせが悪くなって
*ペレットの食べ方(あごの動き)が妙になる
*牧草の食べが悪くなる
*鼻水の出ないくしゃみをする
*葉物野菜の食べ方が遅くなる
*切歯が斜めに削れてきた
などなどの様子を見て
今までに2回程、3~5か月間隔で通院&歯削りしました。
麻酔はせず、看護師さんが補てい
先生が削るという段取りのようで
負担が少ないのでわりと気楽に通院出来ていますが・・・
麻酔を毎度かけるのは心配ですね・・・。
2012.11.20 Tue l たぴ. URL l 編集
No title
香林様、おひさしぶりですm(__)m

チロルちゃん、大変でしたね・・・。
気付いてあげられてよかったです♪

りんらんも、6歳頃から歯を削っていました。
獣医師さんに「芸術的な歯の生え方をしている」って言われましたよ(;一_一)
でも、それまではたくさん牧草も食べていたし、歯なんて気にしてなかったんですよね・・・。
体調が悪くなって病院に連れて行ったら、歯についてはそんな事をいわれました。
体調不良の原因は、肝臓の値が悪かったのですけども・・・。
食欲もあって、牧草も食べていたから歯は大丈夫!ってわたしも思い込んでましたm(__)m

ちなみに、りんらんは歯を削る際は無麻酔でした。
これから毎回の処置に麻酔をかけると思うと、不安になりますよね(>_<)
でも、無麻酔で処置するにはうさぎさんの歯切り処置に慣れた獣医師さんと、しっかり保定してくれる看護師さんがいないと無理でしょうから・・・。

めけ様も書いてらっしゃいますが、体に負担の少ない鎮静剤や鎮静覚醒剤を使うなど、その病院によって違ってくると思います。
獣医師さんによっては、使い慣れない麻酔や鎮静剤は使わないという方もいらっしゃるようですし。
獣医師さんに納得いくまでご相談されると良いと思います(^-^)

お久しぶりなのに長文失礼しましたm(__)m
2012.11.21 Wed l しっぽ. URL l 編集
♪お返事です♪
*** めけ さま ***
うさフェスタどうでしたか??
歯切りについて詳しくありがとうございました。
チロルは麻酔は「イソフルラン」を使ったようです。
ご飯は極端に食べなくなった訳ではないのですが、
なんとなく遅いな~と思っていて…。

ふかひれくんは1年に1回なんですね。
それぐらいだったらうさぎさんにも我慢してもらえるかなぁと思うのですが、
1ヵ月に一回とかだったら頻繁すぎるなぁと思ったり…。
まだ病院の先生にちゃんとお話を聞いた訳ではないので、
機会を見て病院やうさぎ専門店などでこれからの事相談したいと思います。

*** たぴ さま ***
お返事が遅くなってスミマセンm(__)m
詳しくありがとうございます。
無麻酔で奥歯削れるんですね!
鼻水が出ないくしゃみが歯に関係あるとは考えもつかなかったです!
色々サインがあるんですねぇ。

よもぎちゃんも3~5ヵ月程度なのですね。
1ヵ月に一回とか勝手に思っていたので、チロルがどの程度か見極めたいと思います。

*** しっぽ さま ***
お返事が遅くなりスミマセンm(__)m。
りんらんちゃんは6歳から歯の治療をし始めたのですね。
それでも10歳を迎えられたのは、日頃のしっぽ様の体調管理の賜ですね。
りんらんちゃんも無麻酔だったんですね。

歯が悪くなるのが5歳からでも、りんらんちゃんのように
チロルとまだまだ長く一緒にいたいなぁと思います。
また機会をみて、病院の先生やうさぎ専門店の方などに
相談をしてみたいと思います。
2012.11.25 Sun l 香林. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://chirolizm.blog42.fc2.com/tb.php/214-d45978ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人の承認後に表示されます
2012.11.21 Wed l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。