上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この記事はmixiに載せていたものを移動させてきた記事です。

--------------------------------------------------

ずいぶんと長らく日記を書いておりませんでした。
長らくご無沙汰しておりましたが、私もチロルも元気にしております。

さて、実は4月17日(金)にチロルに避妊手術を受けてもらいました。
別にオスうさぎさんを飼う予定もないし、
健康な体にわざわざメス(手術)を入れるのもどうかと悩みましたが、
女の子は3歳を過ぎる頃には子宮系の病気が増えるらしく、
早期発見すれば大丈夫と言っても、早期発見する自信がなかったので、
可哀想だとは思いながらも、長生きしてもらうために決断しました。

手術前後は気が気じゃなかったので写真なんぞ撮る余裕も無く、
食餌をするようになって一安心してからの写真です。

IMG_0003.jpg

IMG_0005.jpg

手術当日は私の緊張を察知してか、なかなかキャリーに入ってくれませんでした。
病院の先生の前でも“ふんがふんが”怒っちゃって…。
私でさえ開腹手術なんぞ受けた事ないのに、
チロルは独りで預けられて、どれだけ不安だったことでしょう。。。

終わってから迎えに行った時も、先生がキャリーに入れようとすると
今度は恐怖で“きゅーきゅー”と聞いたことない鳴き声(鼻声?)で鳴いていました。

おうちに帰ってからはケージの隅で丸くなって一歩も動かず、
食餌も取らずで本当に不安で、夜の10時だというのに
自宅でうさぎ専門店をやっていらしゃる方に思わず電話をしてしまいました。
店長さんはすごく丁寧に教えてくださって、
一番しっかりしなきゃならないのは私だと改めて気付かされました。

夜にりんごジュースを少し飲んだだけで、まわりに置いていたおやつは
朝まで手付かずでした。
手術の次の日にもう一度病院に行かないといけなくて、
その前に病院でもらった薬を注射器で飲ませないといけなかったのですが、
捕まえようとしたらめちゃくちゃ暴れてサークルを飛び越えてしまいました。
私も気が動転しながらなんとか捕まえてキャリーに押し込みましが、
やっぱり私には強制給餌とか出来ない…。どうしよう…(涙)。

固形物は何も食べていなかったのですが、病院の待ち時間のあいだに
牧草をぽりぽり食べ出したので、めちゃくちゃ嬉しかったです。
好きなもの何でも食べればいいと思っておやつばっかり置いてましたが、
一番最初に食べたのは牧草でした。

病院では傷口チェックをしてもらい、結局薬を飲ませられなかったので
1日効能のある注射をしてもらいましたが、明日からどうやって薬を飲ませようか悩みます…。

病院から帰ってからもしばらくはじっとしてましたが、
時間が経つにつれいろんなものを少しずつ食べるようになったので一安心です。
あとはお薬さえ飲んでくれれば…。。。

久しぶりの日記はえらく長文になってしまいました。あはにこ


2009.04.19 Sun l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。